近視や遠視、乱視といった屈折異常による視力の低下は眼鏡やコンタクトレンズで補正することができますが、十分に補正できなかったり、補正用装具が合わないことがあります。職業上の理由で眼鏡やコンタクトレンズが使えない方、美容上の理由で眼鏡が使えないがコンタクトレンズではトラブルが多くて使用できないと言う方がいらっしゃいます。その様な方のためにレーシック手術による矯正があります。
私達が提供するレーシック手術は、 フェムトセカンドレーザーを使ったフラップ作成とiLASIK エキシマレーザーを組み合わせた安全性と精度に注力した 屈折矯正手術です。

院長自らレーシックを体験

レーシックは即効性のある治療法です。じつは私自身もレーシックを受けているのですが、 術後から10分程度で、それまでなら見えなかった距離に置いてある壁掛け時計の針が、はっきりと見え感激したのが印象的でした。眼鏡もコンタクトも必要とせず、裸眼のままで快適な生活が送れるようになり感動的な体験でした。

私は勤務医時代、数万件に及ぶレーシック手術を手がけてきました。当時から精密な検査結果に基づいた適切な治療選択を徹底し、 術後のフォローもきちんと行ってきました。屈折矯正手術は安全で効果的な手術ですが、よりよい結果を得るためにはご自身が手術について十分に理解してから手術に臨むことが非常に大切です。
眼科医やコンサルタントから手術の具体的な方法 ・ 回復の予測、合併症や副作用の可能性などについて正確な情報を提供させていただきますので、それを元に手術を受けるかどうか、じっくりとお考え下さい。

 

レーシックの詳細についてはこちら
レーシックのリスクについてはこちら

ilasik(アイレーシック)をご説明します

レーシック以外の近視矯正手術をご希望の方には、ICL(眼内コンタクトレンズ)という手法もあります。

ICL(眼内コンタクトレンズ)は、眼の中にレンズを埋植することで屈折異常を矯正する方法で、角膜を削らない屈折矯正手術です。(対象は21歳からですが、ご不明な点は執刀医にご相談ください)

ICL(眼内コンタクトレンズ)の5つの特徴

1.色鮮やかな見え方

角膜を削ることなく眼内のレンズで近視を矯正するため、コントラスト感度の低下がないため、色鮮やかな見え方を実感できます。

 

2.幅広い矯正範囲

角膜を削ることができない「強度近視の方」「角膜厚の薄い方」「角膜形状不正の方」にも利用できます。

※術前検査の結果により、利用できない場合があります。

 

3.長期安定性

1997年から欧州で開始し、世界70ヵ国以上で700,000眼以上に使用されています。初めて埋植されてから17年以上の長期実績があります。

 

4.ドライアイスリスクの軽減

角膜を削る屈折矯正と比較して切開創が小さいため、術語ドライアイの発症するリスクを軽減します。

 

5.紫外線ブロック

レンズに紫外線吸収剤が含まれているため、紫外線A波・B波をブロックできます。(サングラスの代わりにはなりません)

詳細はこちらから

 

最近芸能人の方もICLを施術されたそうです。

執刀医は院長の今野公士

院長 今野公士

院長 今野公士
1995年 杏林大学卒業
2014年 近藤眼科院長就任
日本眼科学会専門医
杏林アイセンター
眼瞼眼窩涙道外来チーフ
第7回日本涙道・涙液学会総会 (2018年学会長就任)

toricicl IntraLase

新しい屈折矯正手術の世界を覗いてみませんか?適応検査や説明会は無料で受けることができます。

近藤眼科本院では、無料ICL(眼内コンタクトレンズ)・レーシック説明会を開催中です。直近では以下の日程で実施します。
レーシックより進んだ本院の採用しているICL(眼内コンタクトレンズ)と
iLasik(アイレーシック)について執刀医でもある医院長今野が丁寧に説明します。

日程

2018  
7月
27日17時30分
28日15時30分
8月
25日15時30分
9月
28日17時30分
10月
5日17時30分
26日17時30分
27日15時30分

 

 会場所在地

東京都八王子市横山町 22ー3
メディカルタワー八王子 5F~8F
アプリで地図を表示
※横山町バス停留所前 八王子ダイエー斜め向かいのビル

相談お問い合わせは無料で実施しておりますので、以下のフォームか、お電話・メールでのお問い合わせ・ご予約をお待ちしております。
042-622-8188

 

 

お名前   (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ・ご質問・説明会参加希望日

 

分割払い出来ますメディカルクレジット開始詳しくはこちらをご覧ください

 

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください