レーザービトレオライシス臨床研究 期間延長のお知らせ

当院はレーザービトレオライシス研究会の「後部硝子体剥離後のワイスリングに対するYAGレーザービトレオライシスの安全性と有効性の評価」臨床研究参加医療機関として認定を受けており、臨床研究にご協力いただける患者様を募集しているのは既報の通りです。
本研究の期間は、当初、平成29年1月1日~平成29年12月31日 でしたが、実施開始が遅延したため倫理審査委員会に期間延長を申し出て審査を受けて、平成29年1月1日~平成30年3月31日に変更になっております。(6ヶ月追跡期間含む)
これに伴い、最終登録日は、平成29年6月30日でしたが、平成29年9月30日に延長されております。
このため、症状を自覚してからの経過観察期間が6か月に満たないために臨床研究の対象から外れた方も、平成29年9月30日までに、症状を自覚してから6か月経過する期日を迎える場合には臨床研究による無料の施術を受けられる可能性があります。従いまして平成29年3月までに飛蚊症を自覚し始めた方は、当院またはレーザービトレオライシス研究会までご相談ください。

当院のレーザービトレオライシス治療
レーザービトレオライシス研究会

フォローお願いします

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、入力フォームよりご連絡ください