近視とは

近くにピントが合う症状です。単純近視と、病的近視の2種類があります。

単純近視=学校近視

眼鏡をかければ視力が1.0以上得られ、視野(見えている範囲)にも異常がない

病的近視(変性近視)

眼鏡をかけても視力が1.0未満しか出ないか、視野に異常が出る近視、失明の可能性がある病気(緑内障、黄斑変性)を発症している可能性があります。

強度な近視はときに黄斑変性症、網膜剥離、緑内障などの眼疾患に発展するし、視力障害の主要な原因となることも時折あります。

-2.00D以上になると裸眼0.1以下

コンタクトレンズを使っている方は、みたことがある表記かとおもいますが、-2.00D以上になると裸眼0.1以下となります。

つまり、0.1以下でも近視の強さはさまざまで、日本人は−3.00D〜−4.50Dぐらいの方が多いようです。
-6.00D以上の人は、強度近視と言われます。

近視のしくみ

正視

正視

青い線の伸びた距離で近視の量が決まります。第2次成長期伸びやすいため、子供は近視になりやすい。近視の強い人ほど目の奥行きが長いことがおおいです。

正視焦点

正視焦点

近視焦点

近視焦点

近視は眼球の奥行きので度数が決まります。

また、眼球の形によって近視になりやすいので、近視は遺伝する可能性があります。一卵性双生児は二卵性双生児の小児と比較して屈折度が似ている。米国での小学生を対象とした追跡研究で、両親が近視の小児は、片方の親が近視である場合および両親がともに近視でない場合と比較して、近視の頻度が8倍高いと報告されています。

近視は遺伝および眼球の形で決まりやすいということになります。また、子供のころに外で遊んだ時間が近視に影響を及ぼす論文が複数でてますので、一概に遺伝や眼球の形だけでは、いえないこともあります。Elie Dolgin(2015)『The Myopia Boom』(Nature)

気になる方は、受診して検査されることをおすすめします。

近視治療の特徴

 

メガネ

眼鏡は簡単に装着でき、指が直接、眼球に触れることがないため衛生的かつ傷つける心配もありません。伊達メガネなど、ファッションとして使っている方もいます。

眼鏡の度数があっていることはとても眼の健康に重要ですので、常用する眼鏡は、医療機関での処方と、信頼のおける眼鏡店での製作をおすすめします。

当院ではドクターズチェックメガネという医師の処方箋に基づく、メガネを推進しています。

費用

様々な組み合わせがあるので最低フレーム、レンズ込みで  25,000円+消費税から

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

ドクターズチェックメガネ

コンタクトレンズ

眼にレンズを直接のせることで視力矯正を行います。そのため眼鏡と違い、鼻や、耳に負担をかけずに、視野が広くなり、自然な見え方となります。 スポーツ大の邪魔にもなりません。その利便性から、日本では多くの方が使用していると 言われています。

一方レンズのずれ、眼の渇きを覚えることもあります。眼に直接装着するものなので、使い捨て以外のレンズはメンテナンスが必ず必要です。

費用

様々な種類があるので最低両眼一か月 3,300円+消費税から

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

オルソケラトロジー

特殊にデザインされたハードコンタクトレンズを夜間装用することにより、角膜の形状を変形させ近視を矯正する治療法です。

レンズを外しても角膜の形状は一定期間維持されるので、日中は裸眼のままで過ごせます。

日中裸眼のままで生活できる治療法のなかでは、とちゅうでやめることもでき、比較的安価な治療法です。

※オルソケラトロジーによる近視治療に係る費用は医療費控除の対象になります。

 

 

 

 

費用

1ヶ月プログラム費用 片眼) 60,000円+消費税
詳細は以下のリンク先でご確認ください
オルソケラトロジー価格表

※オルソケラトロジーによる近視治療に係る費用は医療費控除の対象になります

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

オルソケラトロジー

アトロピン点眼薬によって近視の進行を遅らせる治療

小児期における 近視の進行抑制を目的とした 点眼治療です。あくまで、近視の治療を遅らせる治療法ですので、いずれは、オルソケラトロジー、眼鏡、コンタクトレンズへと治療はすすんでいきます。

お子様の近視を少しでも遅らせたい方にとっては選択肢のひとつとなります。

使用する薬剤は 0.01%アトロピン製剤点眼液です。

治療の対象は12歳以下の学童 .・中等度(.6D)以下の近視の方。

3ヶ月ごとの定期通院が可能な方

使用方法は 点眼方法:両眼1日1階点眼(1ヶ月1本使い切り)

費用

検査費用 ¥3,000+税
低濃度アトロピン点眼 薬費用 1本¥2,500+税

 

アトロピン製剤点眼液

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

レーシック

1990年代に始まった一般的な視力矯正手術です。専門医師による手術を伴い、角膜の表面を薄くカットしフタ状のものを作ります。安いレーッシクでは手動による切開ですが、当院ではめくれた部分にレーザーを照射し削ることで、屈折異常を矯正します。
本院ではお客様の目にあった切開と精密な施術のために、フェムトセカンドレーザーを使った精密なカスタムメイドレーシックを実施しております。

 

費用

適用検査 無料

術前検査費用 ¥5,000+税
片眼¥200,000+税

 

カスタマイズLASIK(レーシック)

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

ICL(眼内コンタクトレンズ)

レーシックと違い、手術後に度数や、見え方などを調整できる治療法です。専門の認定をうけた医師による手術で、レンズを折りたたんで虹彩と水晶体との 間に直接挿入し固定します。レンズは必要があればお医者さんで取り出すことも可能です。
当院では、ICLの施術も行っております。

 

費用

術前検査費用 無料
中程度までの近視 片眼(-3.00D ~ -8.50D)  ¥250,000+税 ※
高度の近視 片眼(-9.00D ~ -18.00D)  ¥300,000+税 ※
※トーリック( 乱視 )レンズの場合には、上記の価格にプラス ¥20,000+税 (片眼)となります

ICL(眼内コンタクトレンズ)

ご相談はお気軽にメール または、お電話☎ 042-622-8188
にて、ご相談ください。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

眼科全般 レーシック lasik ICL 白内障 八王子市中心に展開してます。

お名前   (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ・ご質問

分割できます、メディカルクレジット開始。詳しくはこちらをご覧ください

近視治療説明会資料動画

 

 

近視関連記事

 

眼科ドックについて Q ドライアイや緑内障などの病気を早期発見するため、40歳を過ぎたら眼科ドックを受けた方がいいと言う記事を読みました。この様な検査はどこの眼科でも受けられるのですか?

眼科ドックについて Q ドライアイや緑内障などの病気を早期発見するため、40歳を過ぎたら眼科ドックを受けた方がいいと言う記事を読みました。この様な検査はどこの眼科でも受けられるのですか? A 眼科の専門ドックについては、 […]

Q レーシック( LASIK )の適応があるか簡単にわかる方法がありますか?

Q レーシックの適応があるか簡単にわかる方法がありますか?私は近視が強いので、長年使い捨てのコンタクトレンズ使っていますが、トラブルが多いのでレーシックを受けることを考えています。レーシックは適応がないと受けられないとい […]

Q 近視の度数が強すぎる場合にはレーシック( LASIK )不適合となると聞きましたが何故ですか?

Q 近視の度数が強すぎる場合にはレーシック不適合となると聞きましたが何故ですか? A 簡単に説明すると、近視が強い場合にはエキシマレーザーで角膜を削る量が多くなりすぎ、矯正効果が減ってくるからです。 レーシックに限らず、 […]

Q 私は近視で眼鏡をかけていますが、白内障手術を受けることになりました。近視の人は手術の時に近視を残すようにした方がいいと言われました。裸眼で遠くが見えるようにしたいのですが可能ですか?

Q 私は近視で眼鏡をかけていますが、白内障手術を受けることになりました。近視の人は手術の時に近視を残すようにした方がいいと言われました。裸眼で遠くが見えるようにしたいのですが可能ですか? A 近視の方も、両眼とも手術を受 […]

Q 近視矯正方法には、レーシック( LASIK )の他にオルソケラトロジーがありますが、違いや特徴を教えて下さい。

Q 近視矯正方法には、レーシックの他にオルソケラトロジーがありますが、違いや特徴を教えて下さい。 A 簡単に説明すると、オルソケラトロジーは夜間にコンタクトレンズを装着して寝て日中にコンタクトレンズなしで生活する矯正方法 […]

コンタクトレンズを使う近視矯正のオルソケラトロジーは、税金の医療費控除が受けられるそうですが、同じ自費診療のレーシック( LASIK )はダメですか?

Q コンタクトレンズを使う近視矯正のオルソケラトロジーは、税金の医療費控除が受けられるそうですが、同じ自費診療のレーシックはダメですか? A レーシック手術も医療費控除の対象になります。 視力回復レーザー手術(レーシック […]

角膜混濁はレーシック( LASIK )で取れるのですか?

Q 角膜混濁はレーシックで取れるのですか? A 角膜の表層の混濁は、レーシックの治療で使われるエキシマレーザーを使うPTK(治療的角膜切除 )で治療できる場合があります。しかし、これは混濁が角膜の表層にある場合が治療対象 […]

老眼年齢の方がレーシック( LASIK )などの屈折矯正手術を受けることは意味がないのでしょうか?

Q老眼年齢の方がレーシックなどの屈折矯正手術を受けることは意味がないのでしょうか? A 老眼年齢に入った方や老眼がそろそろ始まりそう…と言う年齢の方のレーシックの適応は、その方のライフスタイルによると思います。 眼鏡やコ […]

近視の人がレーシック( LASIK )を受けると老眼が進むと言うのは本当ですか?

Q 近視の人がレーシックを受けると老眼が進むと言うのは本当ですか? A 老眼は水晶体のピント調節力が低下すり加齢現象で、性別や遠視や近視などの屈折異常とは関係なく、老眼年齢になると始まってきます。しかし、近視で眼鏡をかけ […]

白内障の手術後にかなりの左右差があり、レーシック( LASIK )で治せると言われましたが、詳しく教えてください。

Q 白内障の手術後にかなりの左右差があり、レーシックで治せると言われましたが、詳しく教えてください。   A 左右の屈折度数(近視や遠視補正のための眼鏡レンズの度数 )が大き過ぎると、網膜に映る画像の大きさが違 […]

カスタムメイドレーザー屈折矯正手術レーシック(LASIK)

一人ひとりに合わせたカスタムメイドレーザー屈折矯正手術  はじめにー 屈折矯正手術について ー 近視や遠視、乱視といった屈折異常は眼鏡やコンタクトレンズの様な屈折矯正具で補正することができますが人によってはライフスタイル […]

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください