加齢黄斑変性症について

2015年4月8日

OCT(パンフレット用)

OPTOS(パンフレット用)

高齢者に発症しやすい病気で、加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気です。
欧米では成人の失明原因の第1位で珍しくない病気であり、日本でも失明原因の第4位となっています。比較的最近まで有効な治療法がなかったのですが、近年はめざましく治療が発歴し、当院でも最新の治療(硝子体注射)を大学病院黄斑疾患専門医の診断指示のもと行っております。

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
※24時間メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@

Facebook

twitter