重要なお知らせ

新しいドライアイ治療 IPL

男性の写真

【ドライアイ】とは眼乾燥症とか角結膜乾燥症候群などと言われる症状ですが、簡単に言えば【乾き目】のことです。

今までの治療法

眼の写真

今までの治療法は、ドライアイ用目薬の点眼の他、涙の流れの出口に栓(プラグ)をすることで涙液を留めておく涙点プラグという治療が一般的でした。

これら従来の治療は、涙液の中の液層への治療でした。最近は涙の液層の表面を覆う油層を改善する治療法が登場してきました。

油層のはたらき

油層のはたらきとして涙の蒸発を防ぐ役割があり、 涙を安定させる、涙の表面張力を下げる、 涙の眼表面への広がるのを助ける、 涙の過剰な蒸発を防ぐ、 涙を瞼縁に留める等の大切な働きがあります。

この油層はまぶたの上下の縁に20~30個あるマイボーム腺という腺から産出されます。なんらかの原因でマイボーム腺がつまり、機能不全を起こすと涙の油層がうまく形成されずにドライアイを引き起こします。
マイボーム腺の機能低下が続くとマイボーム腺の脱落が起こりますが、一度脱落してしまうと治療をしても回復が難しいのが現状です。

治療法

マイボーム腺を詰まらせないようにしてドライアイを防ぐためには、日常のケアが大変重要です。
日頃から行えるケアとして最近注目を浴びている「リッドハイジーン」という概念があります。これは体や顔を洗うのと同様に、まつ毛の根元も洗浄して清潔に保つというものです。

ただ、一度詰まってしまったマイボーム腺を日常のケアで除去するのはなかなか難しいので、当院ではマイボーム腺機能不全に対する新しい治療 IPLを導入しています。

IPLドライアイ治療とは?

IPLはドライアイを治療するための専門機器です。
治療は「コールドライト」と呼ばれる特殊なフラッシュを照射することにより、マイボーム腺を刺激しドライアイ症状の解消を促します。

この治療法は大きな外的ダメージが無く、眼に害を与えることはありません。
(フラッシュの照射時に若干の痛みを生じる可能性があります。)

IPL機器の写真

 

○推奨治療スケジュール
3~4週間おきに4回程度

○治療の方法
Ⅰ.治療前
・メイクや基礎化粧品をすべて落としてください。
・眼の周りに毛が生えている場合は剃ってください。
毛に反応して痛みを伴う可能性があります。

治療のながれ

  • 1回の治療時間:約10分
  • 専用のアイマスクをつけて、顔に密着させます。
  • 下まぶたの下部(頬の上部)に水溶性ジェルを塗ります。
  • 標準的な施術では、目の下を中心に耳の前から鼻まで6回、鼻に1回、更に対側の耳の前まで6回、合計13回をフラッシュします。これを2回繰り返します。
  • ジェルを拭き取り、眼の周りを洗浄して終了します。

照射範囲のイラスト

治療後

  • 処置を受けた場所に、一連の治療期間中、他の治療を一切行わないでください
  • 紫外線に当たるときはフラッシュした場所に日焼け止めクリームを塗ってください。
  • 一般的な眼科検診は受けていただいて構いません。

料金

  • 初回のみ 9,000円
  • 2回目以降 10,000円
  • 4回セット価格36,000円(半年以内に4回消化)

興味がある方はお電話(042-622-8188 予約優先となります。是非ご予約ください。)でお問い合わせください。

 

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
近藤眼科(八王子市横山町)LINEでのご相談もはじまりました。友達追加の上ご相談ください。
友だち追加
※24時間、LINE・メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。
返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

価格表

自費診療費用についての価格表です。
1万円以上のお支払いには受付でクレジットカードのご利用が可能です。
※価格はすべて税別となっています。
ICL適応検査費用 無料
手術前検育背用 ¥20,000
レンズ発注手数料¥30,000
レンズ費用片眼¥250,000〜¥390,000
※規格内、規格外レンズで費用は異なります。
LASIKレーシック術前検育費¥20,000
片眼¥195,000
 他院で施行されたレーシックレーシックの追加手術術前検育費¥20,000
片眼 ¥200,000
 タッチアップレーシック術前検育費¥20,000
片眼¥150,000
オルソケラトロジー
※対象年齢10歳以上
初期費用片眼¥60,000
(含まれるもの:初回レンズ、1ヵ月目までの診察料、初期ケアキット)
診察費 ¥5,000/回
※詳しくはスタッフまでお訪ねください。
低濃度アトロピン点眼検査費用 ¥3,000
低濃度アトロピン点眼薬費¥2,500/1本
ICRS(円錐角膜手術)術前検査費用 無料
片眼 ¥450,000
自費多焦点眼内レンズミニウェルレディ術前検査費用 ¥50,000
フラックス※なし片眼¥300,000
フラックス※あり片眼¥400,000
乱視レンズの場合、約300€の差額が発生します ※海外製品のため
※FLACS(フラックス):レーザー白内障手術

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@