FAQ

  • 飛蚊症

    治験(治療実験)に協力して無料で施術を受けられるとききましたが、現在でも無料で治療を受けられますか?

    A. 平成29年12月末で治験募集は終了いたしました。今後は、自由診療になります。

  • 飛蚊症

    治療成績について教えてください。

    A. 治験やモニター( ビトレオライシス治療を希望された方で治験の対象から外れた患者さまで当院が独自に判断し治療対象とした方)での治療を含めて、「ワイスリングに対する治療」では、初回の治療後3か月で約8割の方が満足したという結果を得ています。ワイスリング以外の混濁では改善した方は約半数でした。

  • 飛蚊症

    両眼に飛蚊症があり、両眼とも治療を受けたいのですが同じ日に両眼の治療受けることができますか?

    A. 両眼の治療を行うことは可能ですが、原則として片眼ずつ治療します。術後の診察と他眼の治療を同じ日に行うことは可能です。

  • 飛蚊症

    飛蚊症を自覚していますが、ビトレオライシスの治療は八王子の眼科では受けられませんか?

    A. ビトレオライシス治療は武蔵野眼科のみで行っております。飛蚊症に関する診察や治療後の診察を八王子友愛眼科で受けることは可能ですのでご相談ください。

  • ICL

    老眼は治りますか?

    A. 残念ながらあなたが45歳以上だと少し手元がみづらい感覚がでます。そして、50歳を超えるようになると、老眼鏡が必要になることが多くなります。*詳細は個人によって変わりますので、適応検査時に施術医にお問い合わせください。

  • ICL

    将来白内障などの病気になったらどうすればいいのでしょうか?

    A. このレンズの特徴は取り出す事が容易にできることです。もし、白内障手術や網膜剥離などの手術をすることが起きたら、取り出せます。つまり、手術前の目の状態に戻すことができるのです。ここがこのICLの利点です。

  • ICL

    妊娠・授乳中でも受けれますか?

    A. 妊娠、授乳中は視力が変動するので手術はできません。

  • ICL

    レンズはわかりますか?

    A. ICLには孔があるので、そこから光がはいってきて自身が気づくことは稀にあります。他人からは一切気づかれません。

  • ICL

    ハロー・グレアとは?

    A. 暗いところで明るいライトなどを見たときに光の周りににじんだ輪が見える現象をハロー(光輪症)といいます。グレアーは、ギラギラ光ってとても眩しい症状のことをいいます。施術後数ヶ月気づくことがありますが、自然と気にならなくなることが一般的です。

  • ICL

    手術は痛いですか?

    A. 特別な目薬の麻酔と、前房内麻酔(術中に眼内に入れる麻酔)をしますので痛みはありません。ただし、術中に眼球をすこし押されるような感覚はあります。また、ICLを眼内で回転するときにチクッとする感覚を覚えることがありますが問題ありません。

1 2 3 4 5
みるみるネット
ISEE治療

Copyright © 2021 (医) インフィニティメディカルグループ All Rights Reserved.