レーシック( LASIK )を受けると、ドライアイになるとかドライアイが酷くなると聞きました。

2015年4月26日

Q レーシックを受けると、ドライアイになるとかドライアイが酷くなると聞きました。私はドライアイの傾向があると言われているので心配です。

A ご質問者が懸念されている様に、レーシックの術後にドライアイが発症したり、もともとあったドライアイが悪化する場合があります。この様な症状は一時的な事が多いので、術前から重症なドライアイがない限りあまり問題になりません。

当院の場合、各種の角膜矯正手術を行う前にドライアイの傾向があるかどうか、また、あれば重症度がどの程度なのかを必ずチェックしております。そして、ドライアイを様々な方法で治療し、コントロールできる様になってから手術を行うようにしています。
iDesign iLASIK の場合、術前に正確な角膜のデータを得る事が手術の成功の鍵となりますので、ドライアイを完璧にコントロールしてから計測を行ないますので、安心して手術を受けていただく事ができます。

また、iDesign iLASIKを含めて、レーシック手術の場合には、術後安定するまでの約1か月の間、全ての患者さんにヒアルロン酸を含む点眼薬をお渡しし、術後の角膜の障害を防ぐためにこれを使用していただくようにしています。
この点眼薬は、眼球の乾燥を防ぐ役割もありますが、これでも潤いが足りない可能性がある場合には、他の点眼薬を追加したり、その他の処置を追加します。

詳しくは、ドライアイの対策 ( リンク)をご参考にしてください。

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
※24時間メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
※24時間メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。