レーシック( LASIK )の際に結膜出血が起こると聞きましたが、どの位の頻度で起きますか?

2015年5月10日

Q レーシックの際に結膜出血が起こると聞きましたが、どの位の頻度で起きますか?

 

A レーシックの際の結膜出血は、角膜フラップを作る際にしろめの表面の結膜の血管に物理的なストレスが掛かって発生します。

これは、従来のケラトームを使う手術でも、当院で行うフェムトセカンドレーザーでのフラップ作成でも同様で、吸引リングを使って眼球を固定する場合の約半数の方に起こります。

瞼の開きが小さい場合や、固定の際の眼の動きが激しく安定して固定できない場合には固定が難しく、一回で固定できずに固定をやり直すことがあります。このような再固定を行うと、結膜出血は必ず発生すると言っても過言ではありません。

出血があっても術後の機能には全く問題がないのですが、一度出血が起これば、程度にもよりますが数日から10日ぐらい続きますのでスケジュール調整が必要ですね。

過去の事例ですが、某タレントさんの手術の後に撮影の予定があり、クローズアップのシーンがあり出血が起こると困るので…と相談がありました。撮影後のスケジュール調整が難しかったので、やむを得ず予定を変更せずに手術を行いました。細心の注意を払って施術しましたが、結局出血は起こってしまい、たまたま屋外での収録だったので、サングラスを掛けての撮影に変更となって切り抜けたそうです。

結婚式などの整容上・美容上の問題があると困る様なイベントの予定がある場合には、これを避ける様に手術の計画を立てる事をお勧めします。
また、「充血や出血による赤みをサングラスで隠すことができないので、術後に眼帯で隠したい」という場合には、両眼同日の手術でなく、時期をずらして左右別々の日程で手術することも可能ですのでご相談ください。

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
※24時間メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
※24時間メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。