Q 角膜の濁りをレーザーで取り除く治療法があると聞きましたが、どの様なものですか? 健康保険は適用されますか?

Q 角膜の濁りをレーザーで取り除く治療法があると聞きましたが、どの様なものですか?
健康保険は適用されますか?

A 角膜の濁りを取り除くレーザー治療を治療的角膜切除( PTK )と言います。角膜の中心部に濁りがあると眼の奥まで光が正常に届かない為に視力が出ません。この様な濁りをレーシック手術に使用するレーザー装置を使って取り除くのがPTKです。

残念ながら、PTKで治療できるのは角膜表層に濁りが存在するようなケースだけで、深層に濁りがある場合には角膜移植手術が必要となります。

近藤眼科本院では、2015年のレーシック導入からこの治療法に取り組みを開始し、2015年9月から厚生労働省の認可を取得しました。この認可により、健康保険が適用される様になりました。

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください