新型コロナウイルス感染症、感染予防、メガネの消毒は必要?

新型コロナウイルス感染症、心配ですね。メガネかゴーグルには一定の予防効果があるとされていますが、意外に見落とされるのが、メガネやゴーグルの消毒です。

レンズ表面が飛沫を防いでくれたとしても、表面にはウイルスを含む飛沫が付着している可能性があります。せっかく手を洗っても、汚れたレンズに触れてしまえば、手指の汚染に繋がる可能性があります。
クリアな視界を保ち、清潔なレンズを保つための消毒、洗浄方法はこちら。

👇

先ず、薄めた中性洗剤をメガネやゴーグルに付けます。流水で洗いながら指の腹でレンズ面や縁を撫でながらすすぎをします。
洗浄と消毒はこれで終わりです。簡単ですね?
ウイルスや菌は、表面に付着したタンパク質や脂肪などの有機物とともに付着しています。これを洗い落とせば、ウイルスの除去も可能です。

問題はその先。きれいになった表面の水分の除去です。せっかく清潔になっても付着した水分を放置すれば、水アカで汚れが残ります。

一番簡単な方法は、ティッシュペーパーやペーパータオルで、レンズ面を挟むようにして水分を取ることです。この時に擦ると新たなシミが発生するので、擦らないようにしましょう。

コロナウイルス感染対応の医療機関では、フェイスガードやゴーグルの不足が問題になっていますが、メガネや個人用のゴーグルはこんな方法で対応が可能です。

 

新型コロナウイルス感染症の目に関する情報について(国民の皆様へ)

 

https://www.gankaikai.or.jp/info/20200402_COVID-19.pdf

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
近藤眼科(八王子市横山町)LINEでのご相談もはじまりました。友達追加の上ご相談ください。
友だち追加
※24時間、LINE・メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。
返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

価格表

自費診療費用についての価格表です。
1万円以上のお支払いには受付でクレジットカードのご利用が可能です。
※価格はすべて税別となっています。
ICL適応検査費用 無料
手術前検育費用 ¥20,000
レンズ発注手数料¥30,000
レンズ費用片眼¥250,000〜¥390,000
※規格内、規格外レンズで費用は異なります。
レーシック術前検査費¥20,000
片眼¥195,000
 他院で施行されたレーシックの追加手術術前検査費¥20,000
片眼 ¥200,000
 タッチアップレーシック術前検査費¥20,000
片眼¥150,000
オルソケラトロジー
※対象年齢10歳以上
初期費用片眼¥60,000
(含まれるもの:初回レンズ、1ヵ月目までの診察料、初期ケアキット)
診察費 ¥5,000/回
※詳しくはスタッフまでお尋ねください。
低濃度アトロピン点眼検査費用 ¥3,000
低濃度アトロピン点眼薬費¥2,500/1本
ICRS(円錐角膜手術)術前検査費用 無料
片眼 ¥450,000
自費多焦点眼内レンズ術前検査費用 ¥40,000
フラックス片眼¥750,000

※FLACS(フラックス):レーザー白内障手術

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@