Q ドライアイの最新治療(IPL)について教えてください。

A マイボーム腺機能を回復させる事で涙液の蒸発を抑えるドライアイ治療法が注目されています。2020年7月 日放送のNHKの番組「ガッテン!」でも取り上げられていました。

マイボーム腺は涙液の蒸発を抑える効果がある油成分を分泌する脂肪分泌腺です。この脂肪分泌腺は、上下の瞼の睫毛の生え際に存在します。主に加齢とともに機能が低下してくるので、油成分の分泌も少なくなります。中高年に多い蒸発過剰タイプのドライアイはマイボーム腺機能の低下が関係しています。

 マイボーム腺の機能を改善するための治療法として最近注目されているのがIPL治療です。
IPLは美容皮膚科領域では女性のシミの治療や医療脱毛に応用されている光線治療器で、安全性が確立されています。ドライアイのためのIPL治療は、特定の波長の光線を皮膚に当てる事でマイボーム腺に関係する血管の血流を改善します。

軽度のマイボーム腺機能低下の場合には、タオルを使ったホットパックを続けるとマイボーム腺に詰まった油成分が排出される事で症状が驚くほど改善すると言われています(下記のリンクを参照 )が、高度な機能低下では効果が期待できません。
タオルホットパックでも改善しないような、中程度以上のドライアイの場合には、IPL治療をお勧めします。

まぶたを見れば一発判明!疲れ目乾きに真・癒やしワザ
NHK 「ガッテン!」2020年7月22日(水)午後7時30分放送

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20200715/index.html

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
近藤眼科(八王子市横山町)LINEでのご相談もはじまりました。友達追加の上ご相談ください。
友だち追加
※24時間、LINE・メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。
返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。

価格表

自費診療費用についての価格表です。
1万円以上のお支払いには受付でクレジットカードのご利用が可能です。
※価格はすべて税別となっています。
ICL適応検査費用 無料
手術前検育背用 ¥20,000
レンズ発注手数料¥30,000
レンズ費用片眼¥250,000〜¥390,000
※規格内、規格外レンズで費用は異なります。
LASIKレーシック術前検査費¥20,000
片眼¥195,000
 他院で施行されたレーシックレーシックの追加手術術前検査費¥20,000
片眼 ¥200,000
 タッチアップレーシック術前検査費¥20,000
片眼¥150,000
オルソケラトロジー
※対象年齢10歳以上
初期費用片眼¥60,000
(含まれるもの:初回レンズ、1ヵ月目までの診察料、初期ケアキット)
診察費 ¥5,000/回
※詳しくはスタッフまでお訪ねください。
低濃度アトロピン点眼検査費用 ¥3,000
低濃度アトロピン点眼薬費¥2,500/1本
ICRS(円錐角膜手術)術前検査費用 無料
片眼 ¥450,000
自費多焦点眼内レンズ術前検査費用 ¥40,000
フラックス※なし片眼¥750,000

※FLACS(フラックス):レーザー白内障手術

LINE@

友だち追加数
近藤眼科本院LINE@ぜひ友達追加お願いします。
友だち追加数
Optico LINE@

お問合せ

お問い合わせはお気軽に、下記ボタンのリンク先、入力フォームよりご連絡ください
近藤眼科(八王子市横山町)LINEでのご相談もはじまりました。友達追加の上ご相談ください。
友だち追加
※24時間、LINE・メールは受付、返信は診療時間内にお返します。電話は診療時間内のみ受付です。
返信したメールが迷惑メールと認識されることもあるようです。必ずお返事いたしますので、迷惑メールボックス等の確認もよろしくお願いします。
予約に関するご連絡は基本的に7日先の予約のみをお受け致しております。近日の予約につきましては、診療時間内にお電話をいただきますようおねがいします。