column

ICL手術について

2022年08月16日

多数の症例実績のある手術です

ICLはレーシック手術と比べて聞き慣れない治療かもしれませんが、世界で70か国以上に承認されており、60万以上の症例実績を持つ歴史のある手術です。
日本では1997年に初めて導入されて以来、実績と進化を重ね、2010年2月に有効性と安全性から厚生労働省に承認されています。

ICLの手術時間は約30分

ICLは、短時間で痛みのない視力矯正手術。入院も不要な日帰り手術なので、その日のうちにお帰りいただけます。術後は、手術室近くのリカバリールームで1時間程度お休みいただき、術直後の診察にて問題がなければ、お帰りいただきます。

可逆的な治療

ICLはレーシック手術のように角膜を削らないので、もとに戻せる可逆性という特徴があります。術後に見え方が不満だったり、将来眼の病気によってなんらかの手術が必要となったりした際には、眼内にあるレンズを取り出すことも可能です。度数が進行し新しい矯正方法が登場した場合にも、必要に応じてレンズを交換したり新しい治療法を導入することもできるのです。

周手術期のフローチャート

  1. 適応検査
  2. 手術前検査
  3. 診察とカウンセリング
  4. 手術
  5. 手術後診察(翌日)
  6. 定期検診(手術後1週間目、2週間目、1ヶ月目、2ヶ月目、6ヶ月目)

ICLの検査前後の流れについて

適応検査

ICL手術をする前に定められた様々な検査を行います。医師が目の特徴や状態を確認し、手術が可能かどうか診断します。診断後、手術の内容と術後の経過について説明があります。

ICL手術

手術は点眼麻酔でおこない、片眼約10分程度で終了します。

  • 前処置~切開
    散瞳剤点眼で瞳孔を開き、点眼麻酔をおこなったのち、黒目と白目の境目に数ミリの創口を作成します。
  • 眼内コンタクトレンズの挿入
    点眼麻酔の後、角膜の縁を約3mm切開し、インジェクターという挿入器を使って創口から小さく折りたたんだレンズを眼内に挿入して、虹彩と水晶体の間に固定します。麻酔が効いているため、痛みはありません。
  • レンズの位置の調整
    折り畳んだICLレンズを虹彩と水晶体の間に設置します。その後、適切な位置になるよう調整を行います。切開創は3㎜と小さいため、縫合の必要はありません。術後はしばらく抗菌点眼をする必要がありますが、創口は眼内圧により自己閉鎖し自然治癒します。
ICLの術後処置

この時点でICLの手術は終了し、ほとんどの患者さんが、術後すぐに効果を実感しています。定められた手順に従って点眼薬が処方されます。当日の車の運転等については医師とご相談ください。

監修医師紹介

眼科専門医・ICLインストラクター(指導医)

八王子友愛眼科院長

今野 公士 医師

経歴

1992年4月 杏林大学医学部入学
1998年3月 杏林大学医学部卒業
1998年4月 杏林大学医学部付属病院 脳神経外科学教室入局
2000年4月 杏林大学医学部付属病院 眼科学教室入局
2004年 杏林アイセンター眼瞼眼窩涙道専門外来チーフ就任
2010年3月 杏林大学医学部付属病院 眼科学教室助教
2014年4月 インフィニティメディカル近藤眼科本院院長
2017年 日本涙道涙液学会理事
2018年 第7回 日本涙液涙道学会総会 会長
2021年1月 インフィニティメディカル理事長 兼 八王子友愛眼科院長
2022年4月 杏林大学医学部付属病院 眼科学教室非常勤講師

ICLをご検討されている方へ

ICLは、快適な裸眼生活をお求めの方にはぜひおすすめしたい治療です。術後は裸眼で遠くをクリアに見ることができるようになりますので、眼鏡やコンタクトの使用にわずらわしさを感じていた方も、日常生活をよりアクティブにお過ごしいただけることと思います。

ICLをご検討されている方の中には、「どんな検査をするんだろう」「費用はどれくらい?」「目にメスを入れるのが怖い……」「術後のケアは必要?」など、不安な気持ちをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、実際に執刀を担当する経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングをおこない、患者様の疑問や質問にお答えしています。

身長や体重に個人差があるように、目も一人ひとり違います。その方にとって最適な治療を提供し、安心して手術に臨んでいただけるよう努めておりますので、小さなことでもどうぞ遠慮なくご質問ください。

ICL(眼内コンタクトレンズ)の
詳細はこちら

関連するコラム

一覧に戻る

最新のコラム

  • 2023
    12
    11

    痛みの少ない白内障手術を目指します

  • 2023
    12
    11

    INTENSITY(インテンシティ)

  • 2023
    11
    24

    ICLの値段について

  • 2023
    06
    07

    多焦点眼内レンズを選んで後悔しないためのポイント

  • 2023
    06
    07

    眼内レンズのデメリットについて

Biz
みるみるネット
ISEE治療
安心LASIK

Copyright © 2021 (医) インフィニティメディカル All Rights Reserved.